【自由な働き方】応援ナースなら叶えられる理由

ビーチにいるカップルナースの仕事
この記事は約7分で読めます。

こんにちは、あこです。

ナースが転職したいと思った時に、一番気になるのは人間関係ではありませんか?

そんな時、期間限定の応援ナースは、とても便利な仕組みです。

実際人間関係が悪くても、6ヶ月期間限定であれば頑張れそう!

また、期間限定だからできる場所に縛られない自由な生き方もできます。

ナース
ナース

でも、応援ナースって、高給とかいいことが強調されている気がするけど、デメリットもあるのかな。失敗したくないから、いろいろ知りたいな。。

今回の記事では、応援ナースについての仕組みやメリットデメリット、各社の比較など、気になることをご説明します。

あこ
あこ

この記事の執筆者あこは、40代現役ナース。
20代の頃からナースとして働き、40歳を過ぎてから看護学士を取得。
転職エージェントはナースパワーと、メディカルコンシェルジュに登録しています。

詳しいプロフィールについてはこちら

【自由な働き方】応援ナースなら叶えられる理由

沖縄の海

応援ナース、トラベルナースとは、看護労働力不足の病院や施設が、転職エージェントを通して看護師が紹介され、労働力を補うシステムです。

そのため、即戦力が求められます。

臨床経験が3年以上あれば、あなたに合ったところを紹介してくれるので、転職エージェントには隠さずキャリアを伝えましょう。

なぜ応援ナースは自由なのか?それは・・・
  • 期間限定で居住地を変えられる自由
  • 期間限定なので人間関係に縛られない自由
  • 期間満了後、その病院が気に入れば延長や、正職員として就職できる
  • 目的の金額を貯めて、期間満了後に、したいことができる自由

普通に病院に勤めていたら、これらのことは不可能です。

こんな風に、自由に仕事ができたら、毎日がとても楽しくなりませんか

でも、昇進や看護の仕事を突き詰めたいと思うなら、この働き方は向いてません。

期間限定で居住地を変えられる自由

応援ナースの基本はほとんどが6ヶ月です。

日本のいろいろなところに行ってみたいと思えば、就業期間が終われば移動ができます。

もし、あなたが旅好きであれば、その地その地で観光ができたり、6ヶ月あればその地をよく知ることができます。

毎日、楽しみがありますね。

赴任時は引っ越し代、全額とは限りませんが、支給してもらえます。

しかし、任期終了後帰りは、支給がありません

また、勤務地が気に入れば、延長や正職員として就職し、長くその土地にいることもできます。

期間限定なので人間関係に縛られない自由

新しい職場に移る時、実際一番気になるのは人間関係ですよね。

もちろん、仕事内容や待遇などは大切な判断要素ですが、これらは就職前に調べればある程度知ることができます。

しかし、人間関係だけは、口コミなどをみても感じ方は人それぞれですし、本当のことが書いてない可能性も多いです。

やっぱり、実際に働いてみないとわかりません。

仕事内容や待遇が良く、せっかく就職しても、人間関係があまりにも自分に合わなければ、長く働きたくても、続けることが困難になります。

こんな時、応援ナースの制度があると、まずは6ヶ月間で就業先の人間関係があなたにあっているのか、じっくり判断できます

期間限定なら、人間関係が良くなくても、我慢できそうですよね。

応援ナースといっても、必ず遠くに行かなければならないわけではなく、あなたが住んでいる市内や近くの求人があれば、まずは6ヶ月働いて職場環境を確認することができます

期間満了後、その病院が気に入れば延長や、正職員として就職できる

就職先の病院や、その土地が気に入れば病院によりますが、多くは延長や正職員として就職してしまうことも可能です。

私の友人は、沖縄に応援ナースで行き、沖縄の土地と職場環境が気に入り、そのまま就職して沖縄に定住しています。

目的の金額を貯めて、期間満了後に、したいことができる自由

趣味などで、長期で仕事を離れて何かしたいことがある場合や、海外留学したいなど目的がある場合、期間満了後したいことをして、また再び期間限定でお仕事をするという働き方もできます。

応援ナースのメリット・デメリットまとめ

悩んでる女性

応援ナースの魅力について、お話ししてきましたが、やはりデメリットもあります。

それぞれまとめました。

メリット
  • 都市圏応援ナースは高給、45万円/月(離島や沖縄などはお給料が少し下がります)
  • 寮や、家具家電付きの住宅完備
  • 引っ越し代の支給(期間満了後帰りはなし)
  • 残業はほとんどなし。(ある場合はさらに残業代がつく)
  • 原則、訪問面接はなく、電話面接
  • いろいろな職場を経験できる
デメリット
  • ボーナス、退職金がない
  • 即戦力が求められる
  • 決められた当初の応援期間は遵守
  • 期間限定の仕事とはいえ、短期間で移動するので社会的信用が薄くなる場合がある(ローンを組む際など)
  • 6ヶ月の期間限定は有休がつかない

メリット

離島や沖縄はお給料が少し下がりますが、基本的に高級です。

しかし、ボーナスがないため、その分を年換算で考えると高給ともいえない場合があります。

いろいろな職場を経験できるので、キャリアアップとは行かなくても、スキルが身につきます。

デメリット

不足の労働力を補うため、即戦力が求められます。

そのため、キャリアアップは望まず、自分の持っているスキルを提供するというようなスタンスです。

有休がないため、急病などで休んだ分は、減給です。

また、短期間で職場が変わるため、審査が必要なローンなどを組む場合は、社会的信用が薄いとみなされることがあり、不利になる可能性があります。

決められた応援期間は、遵守しましょう。

これを破ってしまうようなことがあると、お世話してくれた転職エージェントに多大な迷惑をかけることになります。

この辺は、社会人のマナーです。

もちろん、応援期間の遵守は、応援ナースに登録する際に説明を受けるはずです。

応援ナース制度があるおすすめ転職エージェント3選

笑顔の女性

最近、期間限定の応援ナースの制度を取り入れる転職エージェントさんが増えてきました。

ここでは、その中から注目する次の3社を取り上げます。

  • ナースパワー
  • マイナビ看護師
  • メディカルコンシェルジュ

では、一つずつみていきます。

ナースパワー

やはり一番のおすすめは、ナースパワーです!

看護師専門の紹介会社として、厚生労働大臣許可30周年を経過し、信頼と実績があります。

応援ナースという働き方を最初に打ち出したのもナースパワーです。

全国15の拠点で求人をサポート。

長い歴史をかけた求人先数が圧倒的に多いので、選択肢が拡大します。

応援ナースを考えるならナースパワーは、絶対登録しておくべき!

登録は無料です。


【短期】月収45万円以上確実な看護師転職サイト

マイナビ看護師

マイナビ看護師は、認知度No.1大手の株式会社マイナビが運営する看護師ための転職・就職支援サービスです。

マイナビ看護師では、短期間・高給与で全国各地の病院に勤務する形態を、応援ナースではなくトラベルナースと言います。

多くの好条件求人を取り扱っており、 非公開求人も日々増加中。

「こんな求人があったんだ!」という思いもよらぬ求人情報に、出会うチャンスもありです。

私は、登録まだですが、次に求人探すときは絶対登録しようと思っています。


マイナビ看護師≪登録無料≫

メディカルコンシェルジュ

メディカルコンシェルジュのMC-ナースネットは全国25拠点あり、地方ニーズにも対応してる看護師・保健師求人サイトです。

応援ナースの他にも、単発スポット、派遣、非常勤、常勤と多種多様の種類の案件を所有しています。

看護師に人気のあるツアーナース・健診などの派遣案件、 夜勤の無い企業求人を豊富に取り扱っています。

私は、常勤求人を探す際に利用しましたが、とても親切に対応していただきました。


登録はこちら≪MC─ナースネット≫

応援ナースという働き方について思うこと

海亀

応援ナースは派遣とは違います。

応援ナースは直接雇用なので、応援先の病院からお給料をいただきます。

しかし、派遣は派遣会社からお給料をいただきます。

直接病院に雇用されるのと、派遣会社の社員として仕事をこなすのとでは、気持ちも変わってきますね。

最近、耳にするようになってきたのが、フリーランスナースという言葉です。

特定の場所に所属せず、業務を請け負って働くということです。

派遣や、単発の仕事、応援ナースもフリーランスに含まれます。

フリーランスは私の理想的な働き方でもあるので、いまの職場をやめたら、フリーランスとして生きていこうと考えてます。

また、他業種との掛け持ちという形で働いて行くことも可能です。

こうなると、視野が広がって、いろいろな働き方が考えられますよね。

いまの職場で、悩みを抱えているなら、こんな自由な働き方も視野に入れてみてはいかがですか?

きっと、あなたに一番合った働き方が見つかるはずです。